ツノモエビ属の1種

Category : 甲殻類 ツノモエビ属の1種
ツノモエビ属の1種

大瀬崎 湾内 水深21m 水温19度 2015年7月4日(土)

地味なエビだけど、レアのグループに入るんだけどな~。
居た場所も左ロープ漁礁下のスナイソギンチャクなんだけどな~。
お腹には、沢山の卵を持ってました。


ツノモエビ属の1種

このスナイソギンチャクだけで、10匹はいました。
こんなに、沢山居るのを見たのは初でした。


★カメラ   キャノンイオスキッスX2
★ストロボ  S-2000×2
★レンズ   EF100mm F2.8L マクロ IS USM
★ハウジング SEA&SEA RDX450
スポンサーサイト

ツノモエビ属の1種 抱卵

Category : 甲殻類 ツノモエビ属の1種
ツノモエビ属の1種

大瀬崎 湾内 水深25m 水温17度 2015年6月6日(土)

ツノモエビの仲間が抱卵してました。
この場所は、長い事見れてる個体ですが泥地なので巻き上げ注意です。
紫色のスナイソギンチャクに抱卵中の個体と赤の個体でペアーではいます。
大きさは、1㎝未満です。

そうは言え、マニアックのエビなので興味無い方が多いと思いますが・・・・。


★カメラ   キャノンイオスキッスX2
★ストロボ  S-2000×2
★レンズ   EF100mm F2.8L マクロ IS USM
★ハウジング SEA&SEA RDX450

ツノモエビ属の1種

Category : 甲殻類 ツノモエビ属の1種
ツノモエビ属の1種

大瀬崎 湾内 4月30日
水深23m スナギンチャク


ツノモエビ属の1種 卵

卵を持ってる個体も居ました。無事に抱卵出来るといいな~。
プロフィール

海たぬき 太郎

Author:海たぬき 太郎
見て頂き「ありがとう」


私の家族は、フトアゴヒゲトカゲの
「桃香ちゃん♀」と「うみちゃん♀」です。

2010年12月20日、埼玉から沼津へ
引越してきました。
ダイビングを楽しむ為に
人生の冒険をして7年。
ダイビング三昧で楽しんでます。


沼津市在住の「ダイバー」です。
大瀬崎をホームグランドで潜ってます。
たまには、遠征も。

基本的、甲殻類が大好きです。
まだまだ、撮りたい甲殻類が沢山。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
119位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック